12月半ばを過ぎて年賀状作成に取り掛かる

バージョンが古すぎて起動しないとか写真のピクセルのサイズが大き過ぎて画像を取り込めないと大騒ぎしていた夫の年賀状作成も一つ一つ問題をクリアーし、印刷も終え、投函するばかりになりました。 差出人を連名で出すのは夫が作成した図案を借りて出せばいいけれど、私の友人関係には私の名前のみで出したいので、作成はこれからです。 夫はさっさと終えたのは裏面も宛名の表面もプリンターで印刷したからですが、私はせめて表書きの住所ぐらいは手書きでと思っています。裏面も毎年、添え書きしながら相手の事を思う楽しい時間を過ごしています。 まだデザインの図案も文面も杳としてぼんやりしていますが今年の旅行の写真を見ながら構図を決めていこうと思います。 今年、私は35年勤務した会社を定年退職したこともあり、お礼の一言を添えたいけれど堅苦しい感じは避けたいので柔らかい言葉を模索しています。12月半ばのこの時期を過ぎて年賀状作成に気持ちが動きます。

12月半ばを過ぎて年賀状作成に取り掛かる